2010年06月28日

アンカー RA5 SE 限定車

ブリジストン アンカー 人気の2機種が新型105を搭載して限定販売されました。

IMG_0227.JPG  IMG_0230.JPG
左がアルミのRA5 右がカーボンのRFX8

IMG_0229.JPG
発売されたばかりの新型105がフル装備ですexclamation
しかもプライスダウンでexclamation×2


シマノ製ホワイトのケーブルがセットされています。
通常販売はされていません。今後販売されるんですかね?
IMG_0231.JPG
こんな細かなところも限定ですわーい(嬉しい顔)
残り少なくなってきました。お早めにどうぞダッシュ(走り出すさま)

※RA5 SE 510mm完売です。
 
posted by ユーキャン at 17:54| ロード(完成車・フレーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

FFWD

FFWD Fast Forward(ファストフォワード)が入荷です。
写真はF5R 240Sです。

IMG_0220.JPG

リムハイト50mmのカーボンディープリムです。
平地を速く走るなら絶対これですexclamation×2


ハブ・スポークはDT製で信頼性もばっちり。
ホイールは、全てオランダでマスターの称号を持つ職人の手によって非常に精密に組まれているそうです。
IMG_0222.JPG

posted by ユーキャン at 18:39| ホイール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ボルト入荷

入荷が遅れていた、ベルのヘルメット、VOLT(YOUCAN限定カラー)が入荷しました。

カッコイイですよー
数量は限定、次回入荷はないです・・・
IMG_0215.JPG
IMG_0218.JPG
IMG_0219.JPG
バイザーもついてますよー
posted by ユーキャン at 15:03| ヘルメット・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

Andy & Fabian

アンディー シュレック とファビアン カンチェラーラのナショナルチャンピオンジャージが入荷しました。


IMG_0212.JPGアンディーモデルのルクセンブルグチャンピオン   
IMG_0214.JPGカンチェラーラモデルのスイスチャンピオン

今月末には、各国でナショナル選手権が行われます。
それに勝った選手一年間着ることのできる栄誉あるジャージです。
ジャージコレクションにいかがでしょう?



posted by ユーキャン at 12:11| ウェアー・サングラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

FSA K-FORCE SB25 シートピラー

IMG_0208.JPG

FSAのカーボンシートポストが入荷してきました。
入荷は、25mmセットバックしているタイプです。

32mmセットバックしているタイプや0mmなどありますが
ほとんどの方は、こちらの仕様でポジションが出ると思います。

fsa01.jpg
サクソバンクチームも使用中。その他、アスタナやリクイガスなどなどプロ使用率が高いです。

なんか使ってみたいですね
posted by ユーキャン at 16:44| ロードパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ターマックSL3 アスタナカラー

IMG_0415.JPG  IMG_0419.JPG
ターマックSL3 アスタナカラーが入荷しました。
来月このフレームを乗った選手がたくさん活躍してくれるでしょうわーい(嬉しい顔)

すでにドーフィネやツールドスイスでスペシャライズドバイクに乗った選手が大活躍exclamation×2 調子がよさそうでね


posted by ユーキャン at 14:08| ロード(完成車・フレーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

金子友也 フランスレポート


ブリジストンアンカー 金子友也よりレポートが届きました。
2008年までYOU CANに所属、現在はフランスで活動中です。
09kaneko_tomoya_s[1].jpg

4月半ばからの膝の故障明けで不甲斐ないレース続きになってしまってますが、一応近状報告ということでレポートを送ります。
もっとマシなレポートを送りたかったのですが・・・。
とりあえず15日の帰国まで毎週2〜3レースはあると思うので、頑張りたいと思います!


5月24日、2,3カテゴリー ブリオンヌ

このレースは昨年4位に入った自分にとっては相性の良いレースでした。

膝の故障明けから一週間経ち、ようやくまともに練習再開したところでまだまだ調子は上がらないなかでのレースでした。
しかし先週のツールドジュラで思った以上に調子は落ちていないことに気付いたので、もちろん優勝を狙って走りました。

コースは昨年と同じレイアウト。
ホームストレートから500メートルほどキツイ上りがあり、1キロ弱平坦の後に下りまたホームストレートに戻る、三角形なコース。
1周4キロほどを21回走る、80キロのレースでした。

上りは短いが傾斜はきつく、さらにそこを21回も走るので、なかなか脚を使うタフなコース。
なので軽い自分にとっては有利なコースでした。

レースが始まり、まずはスタートアタックで5人ほど抜け出していきました。
自分はそれに反応しなかったのですが、のちにそれが大きな失敗となってしまいました。

スタートからじゃ決まらないだろうと山をはったのですが、決まった後の追走アタックの流れに乗りながら、時に自分からアタックもしながら抜け出しを図ったのですが、なかなか抜け出せませんでした。

決まりかけてもつぶれてしまったり後ろを引き連れてしまいそうになったりと、追走を決めるのが難しく前との差はどんどん開くばかり。

脚を使うだけで追いつけずにアタック合戦の泥沼にはまってしまいました。

その後、何度も何度も抜け出しを図るのですが決まらず、周回もどんどんと消化してしまい、気づいたらもうレースは終盤に。
差も3分と絶望的なところまでついてしまいました。

ずっと続いたアタック合戦のなかようやく残り5周で抜け出すことに成功。
1人付いてきて2人で全開で前を追いました。

きれいに回りながら進んでいき、逃げから降ってきた選手も吸収し確実に前との差を縮めていきました。

しかしやはり3分という差を詰めることは出来ず、結局逃げ切られてしまいました。
最後はスプリントで1人刺され4位。

悔しい結果になってしまいました。
最初から逃げに乗れていたら勝機はかなりあったのに、逃してしまいました。
山をはるのは大事だと思いますが、まさかファーストアタックが決まるとは思いませんでした。
レースを読む「嗅覚」というのがなかなか身に付きません。
いろいろな角度からレースを見れるよう常に集中していきたいと思います。



5月25日、1,2,3カテゴリーのナイタークリテ、giberville

これも昨年走ったレース。
1周2キロを45周する90キロのレース。
コースは鋭角なコーナーが2か所あり、ホームとバックを往復するようなコースでした。

レースはスタートしてすぐアタック合戦。
最初からガンガン掛かり、数人が抜け出していきました。

3周4周目ほどでそれが吸収されたのでカウンターに乗ろうとしたのですが、乗れず取り残されてしまいました。
前はどんどんと差を広げていき、後ろは追走のアタック合戦。

必ず追走に乗ろうと前にいたのですが、なかなか追走は決まりません。
またしても泥沼アタック合戦になってしまいました。

動くポイントをしぼりアタックをしていたのですが、なかなか自分の脚で追走を決めるのは難しかったです。
なのでルーアンの強い選手や脚のある選手をみて一緒に動くようにしていました。

何度も掛かるアタックの中、強い選手が動いた時など決まりそうなアタックを自分なりに見極めて動いたのですが決まらず、
前との差は開く一方でした。

有力な追走は結局最後まで決まることはなく泥沼アタック合戦のなかゴールすることになりました。
最後スプリントは埋もれてしまい2〜30位ほどでゴールしました。

先手で行きたかったのですが乗れず結局後ろでまたアタック合戦にはまってしまいました。
最近先手で行けるパターンが全然ないので死ぬ気で先手先手で展開していきたいと思います。


ブリヂストンエスポワール 金子友也




使用機材   
フレーム   RHM9
コンポ    デュラエース7900
ホイール   キシリウムES
タイヤ    エクステンザBR1

サプリメント
ZAVAS

BCパワータブ
Feタブ
グルタミンタブ
スーパーマルチビタミン
アミノ2000クイックショット

posted by ユーキャン at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椿 フランスレポート 2

ブリヂストンエスポワールの椿大志からフランスレポート NO.2です。
IMG_0276.JPG


5/23 ピカルディ 2.3カテゴリー 4位

今日のコースはアップダウンで、山岳ポイントが設定されている山が1ヵ所あり結構きついコースでした。気温もかなり高く、日本の夏ぐらい暑かったです。
スタートしてからはいつも通りアタックがたくさんかかりますが、いつもより冷静になって、集団の雰囲気や周りの選手の疲れ具合を見ながら足を温存しました。2周目の山岳ポイントを過ぎてからのアップダウンで決まりそうなアタックがかかります。自分も少し遅れてしまいましたが、反応して先頭に合流します。後ろからもパラパラ追いついてきて十数人の先頭グループができました。一時はメイン集団が見えなくなるほど離せましたが、2周逃げたところでメイン集団に捕まります。
結構足を使ったので、ここは集団内で待機します。しかしまたアタックが決まり、6人が逃げました。足を休めたかったところですが、集団が活発化してインターバルがかかりっぱなしの状態になってしまいました。集団が何個かに分裂して後ろの方に取り残されてしまいましたが、終盤に差し掛かり1つになります。
ラスト4周でみんなが疲れ始めているところで、山岳頂上付近でパラパラとアタックするのが見えたので、止まりそうになる足を回してついていきます。そしてそのまま十数人の追走ができます。メイン集団とも距離がどんどん離れていき、決定的な差ができました。その後、逃げていた6人を吸収し人数が膨らみます。
そしてラスト3周の山岳頂上付近で一番きついところで3人が抜け出してそのまま独走します。集団も人数がかなり絞られて十数人となりました。さらに抜け出そうと動きがありましたが、逃げた3人は逃げ続け、さらにそこから優勝した選手は単独で抜け出して逃げ切りました。
自分達の集団はそのままゴールへ向かいます。自分はゴールまで1kmを切ったぐらいで早掛けして集団から抜け出してそのままゴールしました。


5/24 Brionne 2.3カテゴリー (4km×20)完走

今日は10%以上ある坂を500mほど登り、登りきって平坦になり、あとは下りというコースでした。
スタート直後、ファーストアタックがかかります。逃げができましたが、捕まるだろうと予測して反応しませんでした。しかしその逃げが結果的に逃げきってしまいます。
自分は集団にいましたが毎周回の登りでズルズルと下がっては前に上がっての繰り返しになりはじめてしまいました。そして自分のクラブチームのメンバーが2連勝を狙っていて、チームとして集団を引かなければ前に追いつけそうになくなり集団を引きます。5周程引きましたが差は縮まらず、逆に広がってしまいました。
終盤に差し掛かり集団から遅れてしまい、グルペットに入り完走しました。


6/6 Sideville 2.3カテゴリー abandon

今日は大周回を11周、小周回を6周するレースでした。道幅は狭くアップダウンで、風が凄く吹いていて位置取りが重要で、先手先手で攻めた方が楽だろうと思いました。

スタートしてすぐにアタックがかかります。最初の方の逃げは決まらなさそうな雰囲気がしたので見逃していきます。少ししていいタイミングができたのでアタックしようとしたら、別の選手がアタックしたのでついていきます。集団に捕まりそうになりながらも自分を含む10数人の逃げができました。集団とは結構開いたのでまずはいい滑り出しかなと思いました。しかしローテーションに加わらないせこい選手が何人もいてなかなかうまく回りません。どうしたものか考えていたら、エブルーの選手が自分に、ルーアンの選手と一緒に抜け出すぞと言ってきたので、3人でアタックします。結局あまり人数を絞ることはできませんでしたが、10人程になりました。まだ引かない奴がいましたが、構ってられないのでローテーションを回ります。そして周回を重ねていきます。大周回9周目で後ろに追走集団が見えてきました。捕まりそうになるところでアタックしようと考えていたら、フロントタイヤをパンクしてしまいどうしようもできなくなってしまいました。
スタートゴール地点に戻りタイヤを換えて、一番後ろの集団が周回してきて、あとはその集団の後ろについて展開に絡まない位置で練習として走りました。


6/7 Deauville 2.3カテゴリー 75km(1.6km×45周) 完走

今日のレースはナイタークリテで、高級住宅街とカジノが並ぶ街中のクリテでした。道幅は広くてほぼ長方形のコースでした。ゴール前は石畳のロータリーを通り、ゴールラインまで道は荒れていました。
クリテは先手で攻めないと後の展開が厳しくなるなと思ったので、アタックに乗ったり仕掛けたりして積極的に前へ行きます。2周目で自分と金子さんと平井さんを含む10人程の逃げができました。後ろの集団とはかなり離れましたが数周で捕まります。その後もカウンターやアタックでできる大体の逃げに乗っていきます。常に逃げに乗れていたので結構楽でした。

終盤に入り逃げができました。それにも乗れたのでこのまま最後まで行けるかな、と思いました。ローテーションに回らない選手が何人かいましたが、基本的にローテーションは回り、いいペースで周回を重ねていきます。そしてラスト10周に入るところで、選手が1人アタックします。いいタイミングのアタックだったので反応します。その選手はかなりいいペースで巡行していたので、この選手とだったら逃げきれるぞと思いました。しかし、立ち上がりからのスピードの伸びが凄く、つき切れしてしまいました。3周1人で追いましたが、差は開くばかりで一度追走集団に合流します。しかし、先頭を独走している選手になかなか差を詰められません。残り6周で追走集団もメイン集団に捕まり、自分は足が無くなってしまい集団の中程に位置を下げてしまいました。集団の前に上がろうしますが、すぐ後ろに降りてしまいます。
集団はそのままゴールへ向かい、ゴールしました。

どのアタックが危なくて、どのタイミングでアタックすると決まりそうになる等の勘みたいなものが少しだけ分かったような気がしました。
前半は残り2レースしかありませんが、全力で勝ちに行きたいです。

ブリヂストンエスポワール
椿大志


今月の下旬に開催される、全日本に向け帰ってくるそうです。
どれくらい成長したか楽しみですね。

posted by ユーキャン at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

サイクルオプス

サイクルオプスのフルード2が入荷しました。
今回限り、特価にて販売しています。

すばらしい実走感です。ぜひ。
IMG_0414.JPG
posted by ユーキャン at 17:09| アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。